高松めばえ保育園

羽鳥めばえ保育園

東新田めばえ保育園

両替町めばえ保育園

みどりご保育園

わかくさ保育園

お知らせ

2021年3月31日

苦情要望について

令和3年1月から令和3年3月までの苦情要望はございませんでした。

2021年3月3日

高松めばえ保育園

令和2年度 園評価

運営方針

*子どもひとりひとりの人格を尊重し、自己肯定感を育てる

*育児担当制をとり子どもとの信頼関係を深め、安定した気持ちで能動的に周囲   の物事に興味を示し、関り自立への土台作りをしていく

園目標

*整った生活リズムで心も身体も健康に過ごす

・担当制により担当児それぞれの個々の発達を把握し日課の流れを作っていった。

・基本となる日課の流れでリズムが整うよう、現われも逃さず、現れに沿ったサポートを心掛けた。

・生活の流れの中で毎日繰り返すことは、子どもたちが成長していくうえで、ひとつひとつ大切な意味があることをわかる言葉で丁寧に伝えていった。

・様々な環境の変化により揺れ動く子どもたちの心の変化に丁寧に対応すること、向き合うことを心掛けた。(担当制ならではの配慮ができたと思う。)

・一人ひとりの生活リズムに合わせ、一番活動的に過ごせる日課になるように努めた。

・家庭での生活リズムや家庭環境にも目を向けながら、毎日、普段と違う様子はないか等の確認を行った。

*「やりたい」という意欲「できた」という喜びをたくさんもつ

・食育活動を通して、栽培~収穫~製作と一連の流れを経験。場面ごとで興味が広がり、好奇心を育てる保育につながっていった。

・自然物に触れることで、子どもたちの中で生まれる発想が広がり、遊びにつながった。

・身辺自立においては、育児担当制によりステップアップにつながるサポートを見極め「自分で」という気持ちを満たすことにつなげ、喜びと自信になるよう努めていった。

・普段から肯定的な声掛けをし、子どもが「やりたい」と感じられるような働きかけを意識した中で、成功体験がたくさんできるように支援していった。

・育児担当制保育の中でいつも同じ大人が同じ支援を行うことでたくさんの「できた」経験を味わえるよう、日々の積み重ねを大切にし、さりげない援助を続けていき、できるようになった瞬間には子どもと一緒に喜び、共有できるようにした。

・頑張っている過程や、できている部分を具体的に誉め、達成感を味わい、意欲へとつながるよう支援した。

*たくさん愛され優しさを育む

・子どもたちの要求に対して、いつでも受容姿勢を示し、安心を積み重ねていった。

・異年齢交流(早、遅番)を大切に、自分より小さな友だちに優しく接する姿を大いに認めていった。

・「ありがとう」「うれしいな」「やさしいね」など言葉にし、伝えることを心掛けた。

・日常的に「大好きだよ」っと言葉にして伝えたり、求めてくる時には気持ちを満たすことができるよう配慮した。

・保育士の優しい姿を見せることで子どもたちに優しい心が育つよう言動に留意して保育に努めた。

・だっこやわらべうたで触れ合う時間を多くとり、1対1で多くのことを語りかけた。

・他児とのトラブルの中でも、本児の思いを受けとめることで大切な存在であることを言葉で伝えていった。

・感情で怒ることのないよう心掛けた。

振返りから来年度においても、計画、実行、反省、改善に努めてまいります。

2021年2月24日

エピソード紹介

 早いもので、今年度も残り1ヶ月となり、もうすぐ進級、巣立ちの時期を迎えます。この1年間、友だちや保育者と色々なことを経験し、心身ともに大きく、たくましくなった子どもたち。たくさんの経験から得た自信を、次のステップに繋げていってほしいと思います。

【いちご組】

 れんげでお手玉をすくい、食べる真似をして遊んでいたA君、B君。そんな2人を興味津々な様子で見に来たC君。するとA君…れんげでお手玉をすくい「あーん」と言って、C君の口元へ!!C君とっても嬉しそうに大きな口を開けていました。B君も真似してC君に「あーん」!その後A君、B君の「あーん」が止まらず、大忙しで口を開けていたC君でした。

【みかん組】

 節分の日。「鬼が来たらアンパンチする」と張りきっていたAちゃん。しかし…鬼が登場すると怖くて号泣。アンパンチどころではなかったようです。そして、給食は鬼面ライス!鬼面ライスに向かってアンパンチしていたAちゃんでした。

【めろん組】

 大好きな高松公園の広場で遊んでいると、なんと遠くから『トロベー』が登場!保育者が「トロべーだよー!行ってみよう!!」と声を掛けるとどんどん離れ、逃げていくめろん組さん。「怖い~だって、大きすぎるよー」と…大人は嬉しかったけれど、めろん組で喜んでいたのは、たった1人だけでした。

2021年1月4日

苦情要望について

2020年10月から2020年12月までの苦情要望はございませんでした。

2020年11月13日

七五三 お参り ~白髭神社~

11月も中旬というこの日。

ポカポカ良いお天気に恵まれめろん組9名は白髭神社にお参りに行ってきました。

この白髭神社はみかん組の時から親しんでいる為子どもたちの大好きな場所です。

2歳児になり、ひとつ大きくなることで、今までできなかったことができるようになった喜びを実感する姿も見られ「おにいさんだから」「おねえさんだもん」と表情を輝かせています。

「二礼二拍手一礼」をして「こんなにおおきくなりました。これからもがんばります」と伝えられました。

帰り道には、がんばって歩いて帰る姿を応援すると「かみさまみてる?」とすっかり神様の存在が大きくなっているめろんさんたちでした。

2020年10月23日

保育士募集について

高松めばえ保育園では保育士を募集しています。

ご興味のある方のご連絡お待ちしています。

随時見学もお受けしています。

2020年10月15日

交通安全教室

 10月12日(月)に昨年同様、静岡県安全協会の交通指導員の方に来園いただき、交通安全教室を行いました。

参加した1,2歳児の子ども達はパペットを使っての交通安全の話を聞き、問いかけにもとても元気よく返事をしていました。

その後、園の前にある横断歩道を指導員さん、保育士と一緒に手をあげて往復しました。

「右見て、左見て」と車を確認、手をあげて歩く姿は真剣そのものでした。いつもとは違う雰囲気に少し緊張気味の子ども達でしたが、低年齢ながらも感じる物があったように思います。

今の時代どこに行くのもほとんどが車での移動、車は楽しい時に使うという事だけでなく、危険なものでもあるということも知り自分の身を守るということを小さいうちから意識していくことも必要ではないでしょうか。

最後に指導員さんから、お話も上手に聞けて交通指導もスムーズに行え、しっかりした乳児さんですねとお褒めの言葉をいただきました。

2020年10月1日

要望、苦情について

令和2年6月から9月までの要望、苦情はございませんでした。

2020年9月30日

 本園では、社会福祉法82条の規定により、利用者からの苦情に適切に対応する体制を整えております。苦情受付担当者、苦情解決責任者、及び第三者委員を下記のように設置し、苦情の解決に努めるようにしています。

【相談窓口】

・苦情受付担当者… 保育士 堀井美加子

・苦情解決責任者… 園長 古田千賀

・第三者委員  … 梶浦昭子

・第三者委員  … 元谷仁美

*受付方法 文書、電話及び面談等により受付致します。

2020年9月4日

お知らせはこちらから発信させて頂きます。

めばえ保育園について

子どもはいつも同じ大人に丁寧にお世話をしてもらうことで、安心して食事・排泄・睡眠をし、その方法を学びます。
そしてその関わりの中で、自分が尊重されていることを感じられると遊びや周囲の物事に自ら目を向け関わろうとします。
その自ら遊ぶことで、誰もが生まれ持っている発達するという可能性を広げていくことができます。

外観

保育室

保育室

園庭

駿河病児・病後児保育室「こうのとり」

スタッフ紹介

子どもを授かった喜び、成長していく喜び・・・
お子さんを大切に思うご家族の気持ちを共に感じながら、子育てのお手伝いをさせていただきます。
大変なことも分かち合い、子どもを笑顔で包んでいきましょう。

園長

めばえ保育園での過ごし方

  • 7:00 延長保育
  • 8:30 「おはようございます」
  • 9:00 戸外遊び、散歩など (必要に応じ午前睡)
  • 10:30 昼食(離乳食)※一人ずつ、または数人で順番に食事します。
        「おやすみなさい」 食事が終わったらお布団へ
  • 14:30 おやつ※一人ずつ、または数人で順番に食事します。
  • 16:30 「さようなら」通常保育時間・・・順次降園
  • 17:00~ 延長保育

めばえ保育園の紹介

園名 高松めばえ保育園
設置主体 医療法人社団 幸のめばえ
定員 0歳児 10名  1歳児 10名  2歳児 10名
特別保育 病児保育 平日8:00〜17:30
開園時間 平日 7:00~19:00  土曜日 7:00~18:00
休園日 日曜 祝日 年末年始

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせはこちらへ

Eメールでのお問い合わせはこちらへ

アクセス

住所:静岡市駿河区敷地1丁目22-23

拡大して地図を見る

保護者の方へ

毎日の子育て、家事、仕事など・・・・お疲れさまです。

育児で困っていることや心配なこと、その他相談したいことなどありましたら、どんな小さいことでも構いません。保育士に気軽に声をかけて下さい。共に考えていきましょう。

毎日の子育て、家事、仕事など・・・・お疲れさまです。

当園では原則として保護者の方に負担をおかけするような活動はいたしません。

事前にご連絡をいただければいつでも園内を見学していただけます。ご質問等ございましたら、お気軽にご連絡ください。

ページのトップへ